【PR】

【モンスト】飛影(ひえい)の最新評価!砲撃型の次元斬が強い!

 

スポンサーリンク

モンストの11月後半「幽遊白書コラボ」イベントで入手可能な★5「飛影(ひえい)」です。早速「進化:邪眼師 飛影」の友情やストライクショットなどを評価していきます。

幽遊白書って言えば、やっぱりこの方・・・飛影ですよね!

絶対、幽遊白書を語ると飛影派と蔵馬派でわかれましたが、男子はやっぱり飛影派が多かったですね!

蔵馬の第三の眼「邪眼」に憧れた人も多く、「第3の目を出すぞ~」って当時流行ましたよね( ´∀`)

なんとも懐かしい思い出っす!!!

で、モンストでは結構忠実に再現されており、SSでしっかり黒龍波を打つことが可能で、しかもしっかり発動後は寝るって演出があるようです!

寝ることでのデメリットは特にないようですが、しっかり演出されているのは面白いですね!

ステータスは砲撃型ですし、私的には今回一番欲しいキャラですね!

進化:邪眼師 飛影のステータス

進化に必要な素材

獣神玉:1個 闇獣玉:5個 闇獣石:10個 大獣石:30個

  • 種別:★6/闇属性/魔族
  • HP:18457(+3900)
  • 攻撃力:21191(+2050)
  • スピード:356.40(+35.70)
  • タイプ:砲撃型
  • ボール:反射
  • アビリティ:アンチダメージウォール/魔封じ
  • ゲージ:アンチブロック
  • SS:「ターン26」狙った方向に邪王炎殺黒龍波を放つ
  • 友情コンボ:次元斬(6808)
  • 友情コンボ説明:鋭い刃が弱った敵を攻撃【無属性】
  • わくわくの力:英雄の証あり
  • ラックスキル:クリティカル

飛影の進化ですが、HPが22357、攻撃力が23241でゲージ成功で27889、スピードが392.10の反射砲撃型です。

砲撃型としては全体的にステ-タスが高く、特にスピードが優秀ですね!

アビリティですが、ギミック対応は「アンチダメージウォール」と「アンチブロック」のダブルアビリティで、キラーとして魔封じを持ちます。

魔封じとは、魔族、魔人族の両方でキラー効果を持ちます。しかもアビリティ側のキラーなので、SSと友情コンボもキラー分が適用されます。

キラー適用時には、41833まで上昇しますし、SSにも友情にも乗るので強力です。

友情コンボですが、ヤマタケ零と同じ「次元斬」を持ち、しかも砲撃型なので、さらに強力です。

次元斬が、ロックオン斬撃みたいな感じで、近くに敵がいる場合に弱い敵から攻撃し、倒すと他の敵に攻撃する自動追尾攻撃が可能です。

砲撃型なので威力が高いですし、しかも魔封じキラーも乗るのでかなり強力ですね!

そしてストライクショットですが、「邪王炎殺黒龍波」です!

レーザーのような黒いビームを発射するSSになっており、敵単体への高火力ダメージが期待できます。

参考動画では、マリーダ(光属性)の弱点ヒットで200万ダメージを出していました。

SSの終わりに寝てしまう演出もあり、かなりテレビに忠実に再現されています。(寝るのはあくまで演出なので戦闘への支障はありません。)

魔封じを魔族、魔人族のキラーと考えると全部でクワトロアビリティですし、高いステ-タスと砲撃型友情とかなり強力ですね!

アビリティの組み合わせから超絶適用は少ないですが、魔族、魔人族と幅広く使えるキャラです。

飛影(ひえい)の評価

飛影(ひえい)ですが、もともと私がファンってこともありますが、一言で欲しいっす!!!

進化のみですが、砲撃型にしては高いステータスを持ち、「アンチダメージウォール」と「アンチブロック」のダブルアビリティに、魔族、魔人族のキラーを備えた魔封じを持ったクワトロアビリティ、

ロックオン型で確実に当たる斬撃でしかも砲撃型、SSは移動無しで打てる波動SSで200万ダメージが可能と非常に整っています。

適正クエストは、申公豹やマリーダ、ギガファイターなどで利用可能で、爆絶や超絶での最適正はありませんが、豪華仕様なので、いろいろなクエストで利用出来ます。

大当たりキャラですので、優先して育ててお来ましょう。

スポンサーリンク

もう常識!?オーブを無料で増やすマル秘テクニック

無料でオーブを488個増やしました。

オーブ無料でゲット!

>>オーブを無料で入手する裏ワザ

し、知らん!?って方はこちらチェック!